Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing

Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate trideta storacalaperda mastiro dolore eu fugiat nulla pariatur. deserunt mollit anim id est laborum. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

  • Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit.
  • Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate trideta storacalaperda mastiro dolore eu fugiat nulla pariatur.

Qlik ユーザーサクセス Web セミナー

企業のビジネス活動において、データはこれまで以上に必要不可欠な資産となっています。増え続けるデータを管理・統合・分析し、データでアクションを起こす必要性が増している現在、成功している企業はどのようなデータ戦略を実行しているのか?

本 Web セミナーシリーズでは、Qlik でデータからアクションを起こすデータ主導のビジネスで成功しているお客様より、課題から導入の経緯・デモンストレーション・活用例などをご紹介します。

※ 内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。
 参加費無料。パソコン・タブレット・スマートフォンで、どこからでもご参加いただけます。
※ 複数の Web セミナーにお申込みいただけます。ご希望の Web セミナーを 1 つ以上ご選択の上、お申込みください。

(株)クレハ事例 - 2 年間で何が変わる?BI ツールによる SAP データ活用の成功と課題

株式会社クレハでは、 SAP のデータを Qlik Sense に取り込んで可視化し、販売の予実管理や各月の在庫の品目別推移、地図上での配送コストなどの分析を可能にしました。これにより、あまり活用されていなかった SAP データを、各担当が自分の業務に活用して組織で情報共有できるようになりました。SAP データを Snowflake に格納し、ディープラーニングなどを含む幅広い活用のためのデータ基盤とするプロジェクトも進行中。 どの企業でも課題となっている BI ツールの社内活用の普及は、同社でも簡単ではありませんでした。担当者が語る、2 年間にわたる具体的な施策や得られた効果とは?成功事例や失敗事例も交えてお話しします。

Qlik Sense で個人のスキルを可視化!タレントマネジメントシステムの活用事例

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

大日本印刷株式会社(DNP)では、営業・事務・生産部門など、さまざまな領域でデータの可視化と活用に取り組んでおり、2019年より全社的に Qlik を導入しています。
その中でも、今回は営業事務部門におけるタレントマネジメントシステムとして Qlik を使用した事例を紹介いたします。個人のスキルを可視化することで、管理職の業務差配にかかっていた負荷を軽減し、適材適所の業務差配を実現しました。また、社員一人ひとりの強みを一元管理し、人財育成のためのツールとして Qlik Sense を活用しています。

どうする?!データ利活用 悩める推進リーダーの集い

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

各社でデータ利活用を推進する、悩めるリーダー仲間のみなさん。正解がない中、確かな手ごたえを感じることばかりではない中、次の一手に迷っていませんか?
本 Web セミナーでは、富士通が進める「データドリブン経営」の推進現場の今!をご紹介します。データ利活用基盤・サービス/人財育成/カルチャー変革、それぞれの推進リーダーが、活動を進める中で見えてきた課題と、その課題をどう乗り越えようとしているのかをお伝えします。

Honda における “データドリブン型” 課題解決の進め方

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

本田技研工業株式会社では、全社共通データ分析ツールとして Qlik sense を導入し 7,000 超のユーザーが日々利用しています。 本セッションでは、データ駆動型のビジネスを実行するための体制と、その考えに基づき実践した Qlik データソンでの取り組み事例をご紹介します。
第 3 回 Qlik データソンにおいては、ユーザー部門で最優秀賞を受賞。5 時間という限られた時間の中でいかにして成果を出したのか、ビジネス課題を解決するためのデータ分析の取り組みと Qlik の活用についてお話しします。

ユーザー主導で実現!SAP データと DIVA データの活用

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

株式会社ニフコでは、2015年より BI ツールとして Qlik の利用を開始しました。SAP データを利用して、Qlik で世界各国の拠点における製造原価・販売金額の経営層向けレポートを作成。国内外の生産子会社での多品種にわたる製品ごとの原価管理の可視化を実現しています。SAP 未導入の海外子会社についても、各国通貨での限界利益管理を実施しています。
IT 部門に頼らず、財務・経理部が主体となって推進した「Qlik による SAP と DIVA データの活用の具体例」について、同社のご担当者よりアプリのデモを交えてご紹介します。

信頼構築からのスタート!乗り越えて実現した業務データの活用

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

株式会社 QTnet では、Excel や Access で利用してきたデータ活用を 2010年から本格的に BI ツールである Qlik によるデータ活用へ移行しました。しかし、データ抽出が大半でデータの可視化や分析、活用は一向に進まない状況でした。
2019年、Qlik Sense の導入を契機にシステム部門でデータ整備からアプリまで一貫した提案型の開発に挑戦しました。ところが、穏やかな船出とはいかず、業務部門との信頼関係を築くことからスタートしました。
今回は、ユーザと共に作り上げてきたアプリについて、その成果(自動化や可視化を達成)に関する具体例について、デモを交えてご紹介します。

銀の弾丸はない…しかし。タテヨコを貫くデータ活用の起爆剤

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

データはあるがどう活かせば良いかわからない、もっと組織の壁を越えてデータを活用したいなど、データの持つ可能性に気づいているが故に多くの方が悩みを抱えていると思います。
スズキ株式会社では、さまざまな部門でデータ活用が進んでいます。その中の 1 つである海外営業部門では、海外拠点の膨大なデータを収集して可視化。ユーザー自身がデータを分析し、売上状況や在庫管理に活用しています。いかにして部門や国をまたいだデータ活用の機運が高まったのか。Qlik Sense の導入経緯や活用例、課題の克服など、デモを交えてご紹介します。また、Qlik 技術担当者との対談では、技術面や社内の活用状況などを詳しくお伺いします。

お申し込みはこちら>>

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing

Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate trideta storacalaperda mastiro dolore eu fugiat nulla pariatur. deserunt mollit anim id est laborum. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.

  • Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit.
  • Ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Add to Calendar

Access Webinar

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate trideta storacalaperda mastiro dolore eu fugiat nulla pariatur.

Lorem ipsum

(株)ニフコ事例 - ユーザー主導で実現!SAP データと DIVA データの活用

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

株式会社ニフコでは、2015年より BI ツールとして Qlik の利用を開始しました。SAP データを利用して、Qlik で世界各国の拠点における製造原価・販売金額の経営層向けレポートを作成。国内外の生産子会社での多品種にわたる製品ごとの原価管理の可視化を実現しています。SAP 未導入の海外子会社についても、各国通貨での限界利益管理を実施しています。
IT 部門に頼らず、財務・経理部が主体となって推進した「Qlik による SAP と DIVA データの活用の具体例」について、同社のご担当者よりアプリのデモを交えてご紹介します。

(株)QTnet 事例 - 信頼構築からのスタート!乗り越えて実現した業務データの活用

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

株式会社 QTnet では、Excel や Access で利用してきたデータ活用を 2010年から本格的に BI ツールである Qlik によるデータ活用へ移行しました。しかし、データ抽出が大半でデータの可視化や分析、活用は一向に進まない状況でした。2019年、Qlik Sense の導入を契機にシステム部門でデータ整備からアプリまで一貫した提案型の開発に挑戦しました。ところが、穏やかな船出とはいかず、業務部門との信頼関係を築くことからスタートしました。
今回は、ユーザと共に作り上げてきたアプリについて、その成果(自動化や可視化を達成)に関する具体例について、デモを交えて紹介します。

Qlik Sense で個人のスキルを可視化!タレントマネジメントシステムの活用事例

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

大日本印刷株式会社(DNP)では、営業・事務・生産部門など、さまざまな領域でデータの可視化と活用に取り組んでおり、2019年より全社的に Qlik を導入しています。
その中でも、今回は営業事務部門におけるタレントマネジメントシステムとして Qlik を使用した事例を紹介いたします。個人のスキルを可視化することで、管理職の業務差配にかかっていた負荷を軽減し、適材適所の業務差配を実現しました。また、社員一人ひとりの強みを一元管理し、人財育成のためのツールとして Qlik Sense を活用しています。

どうする?!データ利活用 悩める推進リーダーの集い

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

各社でデータ利活用を推進する、悩めるリーダー仲間のみなさん。正解がない中、確かな手ごたえを感じることばかりではない中、次の一手に迷っていませんか?
本セッションでは、富士通が進める「データドリブン経営」の推進現場の今!をご紹介します。データ利活用基盤・サービス/人財育成/カルチャー変革、それぞれの推進リーダーが、活動を進める中で見えてきた課題と、その課題をどう乗り越えようとしているのかをお伝えします。

Honda における “データドリブン型” 課題解決の進め方

いま企業に必要なクラウドデータ分析基盤とは

本田技研工業株式会社では、全社共通データ分析ツールとして Qlik sense を導入し 7,000 超のユーザーが日々利用しています。 本セッションでは、データ駆動型のビジネスを実行するための体制と、その考えに基づき実践した Qlik データソンでの取り組み事例を紹介いたします。 第 3 回 Qlik データソンにおいては、ユーザー部門で最優秀賞を受賞。5 時間という限られた時間の中でいかにして成果を出したのか、ビジネス課題を解決するためのデータ分析の取り組みと Qlik の活用についてお話しします。

KNOW SOMEONE WHO WOULD LIKE TO ATTEND?

Invite them along - the more the merrier.

SPEAKERS

User

Speaker Name

Position & Qlik

Bio

User

Speaker Name

Position & Qlik

Bio

User

Speaker Name

Position & Qlik

Bio

SOCIAL SHARE

SPONSORS

Sponser

Sponser Name

Info

Sponser

Sponser Name

Info

Sponser

Sponser Name

Info

Sponser

Sponser Name

Info

Event Location

qlik

Qlik Technologies Inc. 211 South Gulph Road Suite 500 King of Prussia, PA 19406 United States

Section 1

Section 2

Section 3

Section 4

Section 5

お問い合わせはこちら [email protected]